金の時計 2021年の恋愛、結婚運

この記事では、2021年「金の時計」の恋愛、結婚運に特化してご紹介していきます。

あなたの将来に関わる大切なことなので、今の自分と照らし合わせてみてくださいね。

金の時計2021年の恋愛運

遠慮は禁物。 あなたから恋のチャンスをつかみにいく年

2021年は、最高の恋人ができる年。

あなたの理想に近い相手から好意を寄せられたり、実際に交際をスタートさせることもできるでしょう。

しばらく恋から遠のいている人にも、大きなチャンスがやってきます。

好きな人にはしっかりアピールをして、恋愛につなげるきっかけづくりを忘れないようにしてください。

今年はあなたが輝く年なので、そのまぶしさに怯んでしまう異性もいます。

待ってばかりでは「遠い存在」と思われかねません。

あなたのほうから手を差し伸べると、トントン拍子で進むでしょう。

新しい出会い運もあるので、人の集まりに参加することも大事。

少し異性を意識して、明るいファッションにするといいでしょう。

誰にでもやさしいところが、じつは相手を遠ざけているかも

「まったく問題のない最高の恋愛運です」と言い切りたいところですが、 問題点も。

それは、運気の流れがよすぎて、仕事に運を使いはたしてしまう人や、人の面倒ばかり見て自分が後回しになり、チャンスを逃す人が多い点です。

「恋人づくりをする」という意識を忘れないようにしてください。 

「金の時計座」の素晴らしいところでもある「どんな人のことも平等に扱う点」が、相手から見ると「八方美人」に映ることもあります。

「この人は私だけにやさしいのではない。誰にでもやさしいのだ」と思わせてしまうのです。

すると、相手が先に諦めてしまう場合があるので、好きな人にはきちんとアピールして、ほかの人と態度に差をつけることも大事です。 

「そんな区別はできない」というのであれば、好きな人にだけメールやメッセージで好意を伝えておくといいでしょう。 

また、あなたにとってはやさしさのつもりが、じつは相手を苦しめていることも。

あなたがブレる原因にもなるので、好意がない人にはハッキリ 「ない」と伝え、「好きな人がいます」と知らせることもやさしさだと覚えておいてください。

2021年は大事な縁が切れることはないので、臆病にならなくて大丈夫です。

1、6、7、8、10、12月に交際をスタートさせれば間違いはない

2021年は「最高の出会い運」が訪れる年でもあるので、知り合いのホー ムパーティー、友人や同僚との飲み会、イベント、ファンの集い、異業種交流会、セミナーなどにはできるだけ顔を出しましょう。

きっと素敵な出会いがあるはずです。

その出会いから2021年内に順調に交際をスタートさせられればベスト。

「2021年に出会った人」は運命の相手の可能性があるので、連絡先も積極的に交換しておきましょう。

また、仲のよかった異性が突然告白してくるなど、急にあなたの魅力に気がつく人も出てきます。身近な人からのいきなりの告白には悩んでしまうかもしれません。

その場合、ひとつの目安として「1、6、7、8、 10、12月に交際した相手なら間違いはない」と信じてみるといいでしょう。 

この月は恋愛運が高まります。

片思いの相手がいるなら、この月に連絡してみるのがオススメ。

いい関係に進みやすいので、遠慮せず攻めてください。 

「開運の年」には、あなたの魅力も能力もアップしますが、そのぶん、選び切れなかったり、仕事を頑張りすぎてしまうこともあります。

2021年は「仕事も恋もまとめて自分のものにする」と思って、欲張りになってみてください。

あとから「仕事が忙しかったから」などと、言い訳をしないように注意を。

2021年は、華やかに輝く年です。

自分磨きを忘れず、相手に好かれる努力をすれば、驚くほどモテるようになるでしょう。

あなたの輝きが増すこと自体も楽しみながら、素敵な恋を味わってください。

金の時計2021年の結婚運

スピード婚もあり。 1年で交際から入籍まで進んでもOK

2021年は、結婚を決めるにも最高の年。

交際期間が短いカップルも、 年内に入籍に進む可能性が高いでしょう。

仕事の忙しさから、入籍が2022 年(ブレーキの年)になる場合もありますが、年内に結婚話が盛り上がるのであれば、遠慮しないで一気に話を進めましょう。

ときには、交際もしていない相手から「結婚を前提に」と、プロポーズとセットで告白されるケースもあるでしょう。

また、上半期に交際がスタートして下半期に入籍する流れになるなど、スピーディーに話が進むことも。 

2021年は、この流れを止めないようにすることが大切です。

モテ期でもあるので、どの人と結婚しようかと悩むこともありますが、本気で言ってくれる人の言葉を信じましょう。

結婚したほうが仕事運もアップ。入籍だけでも年内に

恋愛運同様、2021年に問題となるのが、仕事運の流れがいいせいで、「いまは責任ある立場だから」「生活を安定させてから」などと言って、結婚を後回しにしてしまうこと。

2021年にあなたにプロポーズしてくる人は、 いまは普通の感じでも、のちにお金持ちになったり、仕事で大成功する可能性がある人です。

今年のチャンスを逃さないようにしてください。

この運気は、とくに1月と12月に強くなります。

すでに相手がいて、1月にまだハッキリしないなら、年末までじっくり相手を見て決めるのでもいいでしょう。

心が揺れる「金の時計座」は、落ち着くことで仕事に集中できるので、 先に結婚を決めてしまったほうが、この1年、より仕事運をアップさせられます。

仕事がどうしても忙しいというなら、2021年内に婚約、または入籍だけを先にして、結婚式や披露宴のことは後回しにするのも手でしょう。

ただし、結婚式をやらないままでいると、のちのちそれが原因でケンカになる場合があるため、ささやかでもいいのでパーティーは開いたほうがいいでしょう。

あなたが思っている以上に、あなたの幸せを祝福したい人は多くいるはずです。

1、2月の紹介、6、7、8月の出会いにチャンスあり

現在恋人はいないけれど、年内に結婚したいと願う人は、1、2月に友人や知人からの縁で出会った人に注目してください。

ここで仲よくなった 人と一気に進展させたいところですが、3、4月は要注意。

ネガティブな 出来事も起きやすいので無理は禁物です。

6、7、8月には関係が進展する可能性と、新しい出会いが多くなるので、しばらく恋人のいない人は、 年齢に見合う服装や髪型、または異性を意識したファッションにイメチェンを。

明るく前向きな発言をすることで、気になる人の心をわしづかみにできそうです。

10月に交際、12月に入籍というスピード婚もあり得るので、 勇気を出して飛び込むようにしましょう。

結婚とは、「互いに苦労を乗り越えられる相手とするもの」だと思ってください。

自分の幸せを保証してもらうとか、心の安定だけを求めるのではなく、人生という苦難を「この人とならともに乗り越えられる」と思えるかどうか。

その目線で相手を見れば、素敵な人を見分けられます。

生活やお金も大切ですが、何よりあなたの心のやさしさを理解してくれ、ともに笑える人を選びましょう。

2021年は、そうした人を見つけられる運気なので、幸運を信じて行動してください。

関連記事

金の時計2021年の全体運(総合運)

金の時計2021年の恋愛運・結婚運

金の時計2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運

金の時計2021年1月の月運と日運

金の時計2021年2月の月運と日運

金の時計2021年3月の月運と日運

金の時計2021年4月の月運と日運

金の時計2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です