金のイルカ2021年の運勢!手にしたものや人を整理し取捨選択する大事な年

運気の波を乗りこなす「金のイルカ」。

この記事は【金のイルカ】2021年の運勢を掲載しています。

令和3年になる2021年を金のイルカの方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

金のイルカ2021年の運勢

1.身の回りの整理をする

2.人との別れを覚悟する

3.使わないものや幼稚なものは処分する

「金のイルカ座」にとって2021年は、上半期と下半期で運気の流れが大きく変わる「整理の年」。

上半期はまだ2020年の「裏運気の年」の影響が強く出ているため、5月くらいまでは視野が狭くなりやすく、不満が出たり、 不慣れなことや苦手なことを体験する状況が続くでしょう。

そこで意地を張りすぎたり、負けを認めずにいると、ますます不運や苦しさを呼び込んでしまいます。

不満を他人のせいにしたり、自分の問題ととらえずにいると、いつまでも困難を克服できません。

自分のやるべきことをしっかり見つけ、何が必要で何が不要なのかをハッキリさせることが大切です。

とくに2021年は、あなたの元を去って行く人や縁が切れる人が増えるので覚悟しておくこと。

失ってからはじめてその価値や大切さを実感する ことになりそうですが、失うことで何を得るのか、あいたスペースに何を入れるのかが今後の課題です。

2019~2020年で見えてきた自分の課題をクリアするために、何が必要なのかを、2021年には明確にする必要があるでしょう。 

「整理の年」は、ものごとを整理して、次の道に進む準備をする年でもあります。

人は、よくも悪くもさまざまな荷物を背負って歩みを進めています。

そのなかには必ずと言っていいほど「あなたにはもう不要なもの」が混じっています。

たとえば、過去の失恋や学生時代の思い出、仕事での大成功も含めて、人間はよいことにも悪いことにも執着するものです。

この本を例年購入していて、2019年「乱気の年」と2020年「裏運気の年」 には引っ越しや転職をしないほうがいいと書いてあるのに、それでも動いてしまうほど「占いは、いいことだけしか信じない」タイプが非常に多くいるのが「金のイルカ座」。

動いてしまったのはもうしかたないですが、「乱気の年」「裏運気の年」に手に入れたものごとに対して、「本当に必要だっ たのか」「本当に正しい決断だったのか」とよく考えてみてください。

「整理の年」は、いま一度、取捨選択ができる年でもあります。

下ろしていい荷物と、背負い続けるべき荷物

納得がいかない現状があるなら、2021年の6、8、9月に動くように、その準備をしてください。

1月のうちに動いてしまうと、さらに運気の流れを悪くして試練を引き寄せてしまうので、少し辛抱が必要です。 

「乱気の年」や「裏運気の年」を勉強だと思って忍耐強く努力し続けた人なら、2021年には自分の進むべき道が見えてくるでしょう。

本当にやりたかったことがわかり、自分の役割を理解します。

気持ちに変化が起こり、 不要なプライドを捨てられそうです。 

重荷だったことからも離れることができ、少しですが楽になるでしょう。

ただ、ここで下ろしていい荷物と、自分を鍛えるために必要な荷物を見極める必要があります。

たとえば厳しい上司がいる場合、安易に逃げるのではなく、「厳しく指導してくれる上司に、少しでも恩返しできるように」 と感謝の気持ちをもつと、あなたの考え方や生き方は変わってきます。

すると、厳しい上司の見え方も変化します。

覚えておいてください。

縁を切られることもあるし、切ってもいい

一方で、「整理の年」は、逃げてもいい年でもあります。

ネガティブな情報しか与えてこない人、あなたを利用しようとする邪心のある人などから は離れることが大事。

とくに、成長が見られないままの人や、愚痴や不満、 悪口や陰口ばかり言う人、他人の足を引っ張ることしか考えていないような人が近くにいる場合は、距離をおくか、会わないようにすること。

縁を切ってでも自分の人生を切りひらくチャンスは、「整理の年」にしかありません。

離れることで相手の考え方が変わることも十分あるので、 互いのためにも距離をおいて、「縁があればまた出会える」と思うように。

ただし、あなたが相手から切られてしまう可能性もあるので、その覚悟はしておきましょう。

これまで感謝せずに生きてきた人、他人を裏切っても平気だった人、「自分が正しい」とばかり思って生きてきた人は、2021 年に裏切られることがあります。

「自分は相手を裏切っていなかったか」 と真剣に考えて、相手の立場から自分がどんなふうに映っているかを想像することも必要になってくるでしょう。

裏切る相手にはそれなりの事情も あったはずなので、客観的な視点で状況をとらえてみてください。

その人 が、あなたに教えてくれたこともあるでしょう。

引っ越しは2022年まで待ったほうがいい

また、「整理の年」では人間関係だけでなく、身の回りにある物や、気持ちも整理される流れとなるでしょう。

これまで大事にしていたコレクションを処分する、趣味が変わる、ファッションの好みが変わるなど、気持ちを切り替えたくなります。

「もったいない」と思う前に、ここから自分が成長するためだと思ってドンドン処分すると、気持ちが軽くなり、より楽に前に進めるようになります。

ただし、引っ越しは2022年のほうがオススメです。

どうしても年内に環境を変えたいという場合は、9月に区切りをつけるといいでしょう。

思い通りにいかなくても、そこにヒントはある

ここまで読むと、「別れがあり、縁が切れる、失うことのある嫌な年だ」 と思うかもしれませんが、「整理の年」は、いい意味で「整う年」。

下半期になると、自分の進むべき道がぼんやりですが見えてくる年です。

そのた めにも、前年の「裏運気の年」の学びを活かすことが重要です。

2020年は予想外のことが多く、混乱や困惑する体験が多かったと思い ますが、そのなかで「実験的」なことをいくつか行ったのではないでしょ うか。

そのときはうまくいかなかったり、散々な結果で終わったとしても、 そこで何かヒントやきっかけをつかんでいる可能性があります。

たとえば、仕事の合間に、自分にとってはなじみのない仕事をしている 友人を手伝ってみたら、思ったより楽しくできた、やりがいを感じた。

または、試しにスポーツジムに行って筋トレをしたら予想外の部位が筋肉痛 になって鍛えるべきところを知ったなど、よくも悪くも何かしら次につながるヒントを得ているはずです。

「裏運気の年」で気づいたことを整えるといい

「裏運気の年」は、いままで見えていなかったことや気にしていなかったものが見えてくる年でもあります。

それに気づいたら、どう活かしたらいいかを考え、情報を集めて「整える」ことができるのが2021年です。

とはいえ、急には変われないので、上半期に実行に移すまでの準備をし、 下半期に現実的な目標や進路を考え、翌2022年に行動する、というのが ベストでしょう。

いずれにせよ2021年は、苦労や困難、不運をそのままにせず、そこから何を学んで、どうするかを考えると、道が見えてきます。 

「転んでもただでは起きない!」という強い気持ちがわき上がり、本来の負けず嫌いに火がつく年だと思いましょう。

素敵な大人になって、「恩返し」や「恩送り」をする

2021年は、「ひとつ大人になる」のも目標だと思ってください。

負けを認められず、意地を張ってしまう人は、「素直に負けを認める」こと。

不要な自我やプライドを捨て、素直に相手を認めて尊敬することができれば、 大きく成長できる年になるでしょう。

いつまでも心が学生のノリでは不運や苦労から抜け出せません。

言葉遣いや態度、礼儀など、あらゆる面でもっと大人になるように意識してみてください。

困った人を見かけたら、損得を計算することなく手助けできる人になってください。

自分中心に考えないことで、あなたへの扱いや周囲からの評価も大きく変わってくるでしょう。

少しでもいいので一歩成長し、素敵な大人になれるように努力してみてください。

仲間を特別に大事にするのも、あなたのいい部分ですが、その垣根を取っ払って、もっと幅広く人にやさしくしてみるべき年だと肝に銘じておくようにしましょう。

何よりも自分への課題がたくさん出ていることを認識して、2021年からは少しずつ不慣れなことや苦手なことにも挑戦していくこと。

失敗や挫折はもちろんありますが、そこから学んで次に活かすことが大切です。

ひとりでは何もできないことを理解し、2019、2020年に協力してくれた人に感謝を忘れないようにして、「恩返し」や「恩送り」をしていきましょう。

下半期からの登り坂に備えて身軽になっておく

6月からの運気の流れに乗れるかどうかで、その先が大きく変わってき ます。

些細なヒントや、自分がやるべきことを見逃さないようにしてください。

かんたんに否定せず、肯定することで見えてくることがあるはずです。

周囲から勧められることには一度は挑戦して、どんなものかと好奇心をもって体験してみると、いい刺激を受けられるでしょう。

8、9、10月には「これだ!」と言えることを見つけられて、本来もっている力がジワジワと出てきます。

それまで腐らないように、何事も前向きにとらえて生活しましょう。

下半期からその先の約5年間は、運気の坂を駆け上がる感じになります。 

運気は上がりますが、そのぶん前向きな苦労ややるべきことも増えてくるので、坂を登る筋力が必要になってきます。

そのためにも不要な荷物を下ろして、身軽になるための「整理の年」です。 

離れる、別れる、壊れる、切れることは、自分の人生においていずれプラスになると前向きにとらえて1年を過ごすといいでしょう。

関連記事

金のイルカ2021年の総合運

金のイルカ2021年の仕事、金、家庭、健康運

金のイルカ2020年の恋愛、結婚運

金のイルカ2021年1月の月運と日運

金のイルカ2021年2月の月運と日運

金のイルカ2021年3月の月運と日運

金のイルカ2021年4月の月運と日運

金のイルカ2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です