金の鳳凰2020年の運勢!イヤなことから解放される時期

この記事は【金の鳳凰】2020年の運勢を掲載しています。

令和2年になる2020年を金の時計の方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

金の鳳凰2020年の運勢

本格的に運気がよくなる、スタートの年に突入

「過去は過去」と割り切り勇気を振り絞って前進を

<解放の年>はプレッシャーやイヤなことから解放される時期で、五星三心占いでは3番目に運気がいい年とされています。

周囲から注目される場面が増えるほか、これまで辛抱強く耐えてきた人は環境や状況が大きく変わり、うれしい流れを感じられる年になるでしょう。

長い闇の時期が終わり光を浴びることになりますが、あなた自身が臆病になってしまうとせっかくの運気を上手に使えませんから、まずは「今年から運気がいいんだ!」と強く思うことが大事。

頂点の運気ではないにせよ、いい流れを感じるきっかけがいろいろと訪れる1年になります。

もし、今年「自分には荷が重い」と尻込みしたくなることがあったとしても、昨年までとは風向きが変わっていると信じてチャレンジしてください。

そして、今年の新しい出会いはあなたの運命を大きく変えてくれる可能性が高いのですが、反面「不要な縁が切れる年」でもあります。

親友だと思っていたのに実は相性が悪かったり、悪友だったり、また陰口をたたいている相手の場合は縁が切れるでしょう。

あなたはそれを不運に感じるかもしれませんが、結果的にいい方向にすすむので流れには逆らわないこと。

本当に大切な縁はのちに再びつながりますから、気にしないようにしましょう。

また、この時期は良くも悪くも注目されることが多くなるので、悪目立ちをして損をしないよう発言や言動に気をつけてください。

その一方、今年は「運を使う時期」でもあるので、ときにはいい流れに乗るために運まかせの行動に走ってみることも必要だと覚えておきましょう。

金の鳳凰座にとって<解放の年>で流れのいい時期は、年明けすぐになります。

2~4月にはチャンスと思われるできごとが起き、注目を浴びる機会も増えるでしょう。

それをラッキーと思うか、ピンチととらえるかで今後の流れが大きく分かれます。

自分の価値観だけで判断せず、「その期待にこたえよう」と思って決断していけば、運命的な出会いや人脈がつくれ、のちの人生が好転していきます。

ところが、金の鳳凰座は頑固なタイプで、過去のできごとに執着するため、これまでの生活リズムや自分の価値観を変えるのが苦手。

目の前にチャンスがあっても自分の考えに固執してしまい、せっかくのいい流れを逃すので、今年は現実をしっかりと見つめて受け入れ、前にすすむことが大事になります。

「苦手だ」「不慣れだから」と思い込んで勝手に決めつけず、周囲の期待に素直にこたえるだけで自然といい流れに乗れるはず。

ただ、注意すべきは5月と6月。

誘惑に負けやすく間違った方向にすすむ場合があるので、この2カ月間は調子に乗らないで冷静に判断するようにしてください。

問題になるのは、過去の記憶に縛られ過ぎて<解放の年>である今年の流れに乗れなくなること。

例えば、周りから「大抜擢ですね」といわれても、金の鳳凰座は過去の経験や自身を省みて「これはなにかの罠だ」「そんなにうまい話はない」と考えてしまいます。

疑うことも必要ですが、今年は「運気がいいからやってみよう」と頭を切り替えてください。

悪いほうに考え過ぎて<解放の年>のチャンスを逃し楽しめない人が金の鳳凰座には多いので、「今年から自分は生まれ変わる!」と振り切ってみるといいでしょう。

さらに、<解放の年>でもっともネックになるのは、義理やしがらみなど“不要な荷物”を下ろして楽になる運気にもかかわらず、その“荷物”に執着して手放さないことです。

ここ数年は心身ともに鍛える時期だったため、プレッシャーがかかり苦しい状況に追い込まれることも多かったと思いますが、今年はようやくそこから離れる時期。

それなのに、頑固に考えを変えず「このままがいい」と“荷物”を下ろさないと運気に逆行してしまいます。

状況の変化にたじろいだり、臆したりせずにいい流れに逆らわないようにしてください。

特に、自分が情熱をそそいだものへの想いが強いのはあなたの長所でもありますが、今年は向き不向きを考えず忍耐強く続けようとするのをやめましょう。

<解放の年>であるこの1年間は、軌道修正をするきっかけや周囲からの大切な助言、あなたの能力を引き出すチャンスがやってきます。

早ければ2月か3月、遅くとも8月、9月、12月にはその流れをつかむことができるので、思い切って「過去は過去」と割り切り、一歩でもいいので前進しましょう。

そのために勇気を振り絞る必要があることも忘れないように。

ただ、今年はこれまでの積み重ねの「答えが出はじめる年」で、努力してきたことや頑張ってきたことへのすべてが認められるわけではありません。

急激な上り坂を終え緩やかな坂道に入り、その先にある頂上がようやく見えてきた場所です。

とりわけ、転職にはまだ早い時期。

環境を変えたいと思うなら3月、9月、10月、12月のいずれかの月で引っ越しをするといいでしょう。

引っ越しがむずかしいのであれば、イメチェンや部屋の模様替えでもかまいません。

金の鳳凰座は思い込みの激しい人たちですから、それを活かして今年の2月から「ここから運気がよくなる」と本気で思ってください。

逆に、いちど「運気が悪い」と思ってしまうと悪いことばかりがどんどん目についてしまい、せっかくの<解放の年>の運気を活かしきれなくなってしまいます。

特に、1月は<準備の月>のため準備不足や勘違いによるミスやケガがありますが、だからといって「2020年は運が悪い」と思い込んで勝手に決めつけないこと。

「今年はなにが起きても結果的に運気の流れがいい」と信じ、すべては2年後の<幸運の年>、3年後の<開運の年>の布石だと思って期待する気持ちでいてください。

そして、自分のありのままの実力を認め、最大限の力を発揮する方法や場所を見つけるようにしましょう。

周りをよく見渡してみれば、これまで頑張って耐えてきたあなたの味方になる人や協力してくれる人が集まっているはず。

そんな幸せな現状を実感し、些細なことでも感謝の気持ちを表すようにすると「今年から人生が変わった」といえるほどいい流れに乗り、幸せをつかむことができます。

ですが、これまでに他人の足を引っ張ってきた人や、社会貢献もせずに自分のためだけに生きてきた人徳のない人は、<解放の年>の運気を感じられないかもしれません。

その場合は4月~10月までは、他人を喜ばせることはなにか全身全霊で考えて行動すること。

そうすれば、12月にいい流れに乗りやすくなるでしょう。

<解放の年>は本格的に運気の流れがよくなるスタートの年なので遠慮せずに思い切って決断や行動をして、気になったことはできるだけ挑戦する前のめりの姿勢がなにより大切。

そして、1年を通じて楽しいことやおもしろいことを探しながら生活をしていけば、さらに大きな幸運をつかみやすくなるでしょう。

関連記事

金の鳳凰 基本性格【ゲッターズ飯田Ver】

金の鳳凰 恋愛、結婚運【ゲッターズ飯田2020年ver.】

金の鳳凰 仕事、金、家庭、健康運【2020年ゲッターズ飯田ver.】

金の鳳凰 命数21,22,23,24,25の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

金の鳳凰 命数26,27,28,29,30の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

金の鳳凰2020年1月の月運と日運!思い込みのミスは事前の確認で回避

金の鳳凰2020年2月の月運と日運!苦労が長かった人に光が差し込む時期

金の鳳凰2020年3月の月運と日運!運を味方につけて願いがやっと叶う最高の月

金の鳳凰2020年4月の月運と日運!中旬まで運気上昇のいい流れが継続

金の鳳凰2020年5月の月運と日運!遊びや誘惑に負けて浮かれやすい月

金の鳳凰2020年6月の月運と日運!勉強になる出会いやできごとがある時期

金の鳳凰2020年7月の月運と日運!身の回りや人間関係をすっきりさせる月

金の鳳凰2020年8月の月運と日運! 新しいことや慣れないことに挑戦を

金の鳳凰2020年9月の月運と日運!勇気を出して環境を変えることが必要

金の鳳凰2020年10月の月運と日運!時間を有効に使い生活習慣をリセット

金の鳳凰2020年11月の月運と日運!休みの予定を立てて睡眠不足も解消

金の鳳凰2020年12月の月運と日運!チャンスや現実をしっかり受け止めて

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です