金のインディアン2020年の運勢!気力・体力的にもっともキツい時期

運気の波を乗りこなす「金のインディアン」。

この記事は【金のインディアン】2020年の運勢を掲載しています。

令和2年になる2020年を金のインディアンの方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

金のインディアン2020年の運勢

気力・体力的にもっともキツい時期に突入する1年

体調にも気配りしながら、この先の人生の決断も

2020年は前半を問題なく過ごした人も、後半は体調を崩す、もしくはその前兆を感じることが多くなります。

ここでなにもしないと、翌年に大きな病気が見つかったり、病気の快復までに時間がかかったりすることがあるため、来年への警告として<健康管理の年>と名づけました。

「健康第一」と神経質になることはないですが、疲れが溜まっていることに早く気づく必要がある年です。

今年の前半は、<チャレンジの年>だった2019年からの流れがまだ強く出ているため、視野が広がり、やりたいことや挑戦したいことがどんどん出てくる運気。

知り合いも増えて、新しい情報や流れにも敏感に反応するため慌ただしい時期になりそうです。

ただ、山登りで例えると、もっとも傾斜が急な中腹で疲れもピークに達するあたり。

ここを乗り切れれば、ようやく頂上が見えはじめる場所に差しかかったところだと思っておいてください。

昨年あたりからいい結果が出ている人もいますが、ここはまだまだ上を目指せる時期。

なかには、心身ともにキツくなって“下山”を選んでしまう人もいますが、いま引き下がると自ら幸運を手放すことになります。

それを避けるためには「そろそろ休憩が必要か」「もうひと踏ん張りできるか」「この道をすすんでいいのか」など、前半のうちに考えて選択して、目指す場所をはっきりと定めること。

後半はそれに合わせて調整をしていく流れになるので、しがらみや義理など自分にとって重荷に感じていることや無駄に気力や体力を消耗することから離れる厳しい決断も必要になってくるでしょう。

金のインディアン座はこれまでの2年間、新しい環境に飛び込む機会が増え、人脈や興味の対象も変化したと思います。

今年の前半はそこで得た経験や力を踏まえて、次のステップを決めなければならない運気です。

特に、4月と5月に決めた「覚悟」によって今後の運命が大きく変わるので、現状に不満があるなら思い切って方向性を変えること。

その選択によって、人生も変わるでしょう。

一方、結果がジワジワと出はじめ現状に満足している場合は、4月と5月に高い目標を掲げてください。

そのとき明るい未来をイメージして、周りに自分の夢や希望をはっきりと宣言しておくといいでしょう。

また、数年後に役立ちそうな習いごと、資格や免許の取得のほか、スキルアップを目指したいなら勉強をスタートさせるためにはベストな時期です。

軽い気持ちで目をとおした本から運命を変えるような刺激を受けることもあるかもしれません。

とはいえ、マイペースな金のインディアン座は「このままなんとなく」と、なにも覚悟せず決断もしないことが多い人たちです。

そのせいで、数年後にひかえている<幸運の年>や<開運の年>になにも得られないこともあるので、「幸運とは積み重ねの結果である」ことを忘れないようにしましょう。

明確な目標や夢がない場合は、今年から年下の異性と関わる機会を増やし、友人になるように。

あなたの人生を好転させてくれる仲間や情報源になるはずです。

つかめる幸運のすべては<チャレンジの年>の2年間にどんな経験をしたかにより大きく変わります。

ここでの失敗や挫折を通じて自分の欠点を知り、「今の自分に必要なこと」「今後やるべきこと」が見えてきた人も多いでしょう。

前半はそれを踏まえて学び、実際に動き出すことが大事な1年です。

のんびりとマイペースなままでは自ら苦労の種をまきかねませんから、ときに引っ越しをして環境を変えてでも自分が望む人生を歩きはじめるようにしましょう。

一方、問題が出はじめるのは今年の後半です。

金のインディアン座は、例年7月~9月は<乱気の月><裏運気の月><整理の月>と裏周期に入るため体調に異変をきたす可能性が非常に高く、「疲れがとれない」「食欲がない」「腰痛や肩こりがひどい」といった不調が表面化します。

この場合は放置せず病院へ行き、生活習慣や食生活を改善させることが大事。

できれば年末までに人間ドックや精密検査を受けるといいでしょう。

<健康管理の年>なので、この時期に限界を感じるまで無理をすると年末から来年にかけて体調を大きく崩します。

早い人ならば年末に疾患が見つかる場合もありますが、年内であれば早期発見で大病になる前に治療をはじめられるので、不調を敏感に察し、身近な人からの指摘もよく聞くこと。

体調にまったく問題がない人も、ダイエットや肉体改造、基礎体力づくりにはいいタイミング。

秋からウォーキングやサイクリング、スポーツジムに通うなど定期的な運動を習慣づけるといいでしょう。

また、時間に余裕があるときは医療関係の仕事をしている知り合いをつくり、評判のいい医者や病院の情報を集めておいてください。

10月~12月は思いがけず忙しくなり、好奇心旺盛なインディアン座にとっては楽しい時期ですが、予定を詰め込み過ぎると突然、体調を崩すことに。

特に、忘年会シーズンは連日のつきあいやお酒の飲み過ぎという不摂生を避けましょう。

年末に風邪をひくと寝込んだまま年越しをすることになってしまいます。

そして、<健康管理の年>は「運命を変える年」ともいえる年です。

金のインディアン座は幅広い情報と知り合いの多さで大きなチャンスをつかむタイプですが、問題は視野が広い分、目移りすることが多過ぎて飽きっぽくなること。

繰り返しになりますが、これまでの人生に納得できないとなげくなら、そんな自分を打破するためにも、4月か5月に覚悟を決めて大きな目標を掲げること。

生まれ変わるくらいの気持ちで生活環境を変え、年齢に見合ったイメチェンもしておきましょう。

どうしてもここで目標が定まらない場合は、半年後の10月か11月に決断を。

ただ、この時期に決めたことをかんたんに変えるとせっかくの幸運を逃すので、「目標を成し遂げるためには苦労して当然」と覚悟を決めるようにしてください。

4月と5月は悪い習慣を断つことも大事。

喫煙や飲酒、不規則な生活など、日ごろからやめたいと思っていることがあるならここできっぱり断ち切ってください。

あなたを振りまわす人や悪友から離れるのもいいタイミングです。

逆に、ここで悪い習慣にハマるとやめられなくなりますから、十分な注意が必要でしょう。

また、今年は忙しいなかでも心身のケアが重要な年ですから、特に運気が不安定になる6月と7月は、体の異変に敏感になっておくこと。

健康的な生活を送りつつ、目標に向かってどう軌道修正するのか判断してください。

金のインディアン座は「覚悟を決める」ことが苦手なタイプですが、これまでの人生や自分の能力を考えて1月~3月は自分になにができるのかを真剣に考え、4月か5月には一から新たな人生をスタートさせるといいでしょう。

関連記事

金のインディアン 基本性格【ゲッターズ飯田Ver】

「金のインディアン」恋愛、結婚運【ゲッターズ飯田2020年ver.】

金のインディアン 仕事、金、家庭、健康運【2020年ゲッターズ飯田ver.】

金のインディアン 命数11,12,13,14,15の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

金のインディアン 命数16,17,18,19,20の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

金のインディアン2020年1月の月運と日運!休みの日はのんびり過ごして疲労回復を

金のインディアン2020年2月の月運と日運!今後の人生や目標を決める大事な時期

金のインディアン2020年3月の月運と日運!軽はずみな行動がミスやケガの原因に

金のインディアン2020年4月の月運と日運!これまでの経験やつながりが役立つ時期

金のインディアン2020年5月の月運と日運!きっぱり決断するには最高の月

金のインディアン2020年6月の月運と日運!順調なのは中旬まで。下旬はやる気もダウン

金のインディアン2020年7月の月運と日運!見通しがつかなくなり不安になる月

金のインディアン2020年8月の月運と日運!厳しい現実から目を背けたくなる月

金のインディアン2020年9月の月運と日運!不安な気持ちが晴れて下旬は好奇心旺盛に

金のインディアン2020年10月の月運と日運!忙しくなり疲れやストレスが溜まりやすい月

金のインディアン2020年11月の月運と日運!先月以上にやるべきことが増える時期

金のインディアン2020年12月の月運と日運!やり残しは中旬までに、下旬は不調に要注意

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です