金のインディアン2021年の運勢!頑張りどきだけど、体調には気をつけて

運気の波を乗りこなす「金のインディアン」。

この記事は【金のインディアン】2021年の運勢を掲載しています。

令和3年になる2021年を金のインディアンの方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

金のインディアン2021年の運勢

2021年開運3か条

1.しっかり仕事をして、しっかり体を休める

2.湯船にゆっくりと浸かり、睡眠時間を増やす

3.たくさん笑う

金のインディアン2021年の全体の運勢

上り坂の最終局面。 頑張りどきだけど、体調には気をつけて

「金のインディアン座」の2021年は、求められることが増えて忙しくなり、 無理が続いてしまうため、疲労がたまりすぎて体調を崩したり、精神的にもつらいことが多くなる運気です。 

「リフレッシュの年」とは、リフレッシュができる運気ではなく、「しっかり休みましょう」という意味で名づけた年です。

2020年の夏あたりから少し体調が優れないと感じていたり、年末に体調を崩してから調子が戻らない人もいるかもしれません。

「金のインディアン座」は、おもしろいことを見つけてはすぐに飛びつくので、気がつけば予定がいっぱいになりがちです。

落ち着きがないくらいのほうが楽しいタイプですが、2021年はスケジュールに余裕をもたせましょう。

体を休ませる日をあらかじめ設けておき、心身ともにリフレッシュする日をしっかりつくってください。 

「金のインディアン座」は、五星三心占いの中では「中学生」のイメージ。 

マイペースで楽天家な人が多く、いつでも無邪気で情報が大好きな人が多いのですが、幅広い交友関係をもっていても、本当は広く浅くの付き合いが好きなタイプ。

とにかく落ち着きがなく、じっとしていられずにどこかにフラフラ出かけてしまうような人なので、自然と疲れがたまってしまいがち。

それに気づかないまま過ごしていることが多いのです。 

「6年くらい前から長い間に入っているため、ここ3、4年間は坂道を駆け上がっているような少し苦しい運気でした。

そろそろ限界を感じる時期ですが、2021年は実力以上の仕事が舞い込んできます。

そこで限界を超えて体調を崩してしまうことがあるので、とくに注意が必要です。

辛抱することと、休むことのバランスをとる、つらく苦しい「試練の年」

「金のインディアン座」は、忙しいほうが自分らしく生きられるので、 2021年は充実した時間を過ごせる一方、実力以上の仕事がのしかかり、 オーバーワークに苦しむ時期でもあります。

そのため、仕事面と健康面をうまくコントロールする必要があるでしょう。

また、足を引っ張る人、先を越していく人が見えてしまうため、やる気を失って現状を投げ出したくなることもあるでしょう。

12年周期の運気の中で、「リフレッシュの年が一番つらかった」という人もいるくらいです。

2021年は、長い上り坂の最後の年、あと一歩で流れが大きく変わる「解放の年」にたどりつく手前にいます。

五星三心占いでは、限界だと思ったらその次の年が最高によくなる人が多く、そういう意味でも、2021年は最後の試練の年だと思って耐えてください。

ただ、耐えるだけでは苦しくなってしまうので、しっかり休んでリフレッシュして、ストレスを発散させてください。

そして、万全の態勢で「解放の年」を迎えれば、運気の波に一気に乗ることができ、これまでの努力や頑張りを回収できます。

「休みだから遊ぶ」ではなく、「休みの日は休む」

「リフレッシュの年」でもっとも注意が必要なのは、「予定の詰め込みすぎ」です。

「金のインディアン座」はヒマが嫌いで、「忙しくて最悪」などと言いながらも、本音では予定が詰まっている忙しい生活を楽しんでいます。

そのほうが、心も体も充実しているからです。

ただし、好奇心旺盛なのはいいですが、メリハリをしっかりつけることが大切。

2021年は、「しっかり仕事をして、しっかり体を休ませる」ことが運気の波に乗るポイントです。

とくに、後半の「しっかり体を休ませる」が重要になるので、「休みだから、どこか遊びに行こう」ではない、と理解してください。

丸1日何もしないで家でのんびり過ごす日をできるだけつくるようにしてくださ い。

上半期は、休日にゆっくりできる趣味をもつことも大事。

ゲーム、映画や音楽鑑賞、ネット動画、読書など、家で楽しめることはたくさんあるので、幅広く試してみるといいでしょう。

健康のためには軽い運動も必要なので、朝起きてストレッチやスクワットを行う習慣をつけたり、基礎体力づくりもはじめるようにしましょう。 

食事面も年齢に合わせてバランスを整え、飲酒は控えるように。「休日だから家で飲もう」ではまったく意味がないので、どうしても飲みたいときはノンアルコールビールや炭酸水に輪切のレモンを入れて飲んでください。

妄想と空想が好きな「金のインディアン座」ですから、「これはお酒だ」 と思いながら飲んでみると、思った以上に楽しめるでしょう。

酔って転んで骨折などの失態も。飲まなくても楽しめることに気づいて

2021年は、上半期と下半期で運気の流れが大きく変わります。

とくに上半期は体調に要注意。

無理のないように過ごし、精神的にも肉体的にもゆとりをもって行動しましょう。

1月は早々から風邪をひいたり、体調を崩してしまう場合がありそうです。

3月も予想外のケガをしやすいので、ぎっくり腰や膝の痛み、足首の捻挫などには十分注意してください。

重い荷物を急に持たないこと。

ジャンプして捻挫したり、お酒を飲んで調子に乗った挙げ句に転んで骨折するなど、周囲にも迷惑をかけてしまうかも。

また、二日酔いに苦しむことが増える運気なので、「お酒が弱くなった」と感じるなら、この機会に1年くらいお酒を飲まない生活を楽しんでみるのもいいでしょう。

「金のインディアン座」は、お酒が好きというより、「酔って語ることが好き」なタイプ。

語ることができればお酒は必要ないことに気づけそうです。

ただし、3月だけは品よくおしとやかに過ごしてください。

忘れ物、うっかりミス、失言、ケガ、事故を起こしやすくなります。

多くは不注意が原因なので、気をつけていれば避けられます。

10~12月に風向きが大きく変わり、ビッグチャンスが訪れる

また、夏場は調子を崩しやすいので、7、8月は無理をしないように。

「お盆休みまでは頑張ろう!」などと無理をすると、ストレスからじんましんが出たりして体調を崩すので、限界を超えるまで頑張りすぎず、ペースを落とすこと。

2021年の運気的には、「力を出し切る最後の年」です。

実力 を身につけられる運気でもあり、頑張りがいのある時期でもあります。

求められることが増えるので、やる気のない人にはつらい状況にもなり得ますが、やる気さえ出せばかんたんに問題が解決するとも言えます。

求められたことに全力で応えれば、失敗しても、また次のチャンスをもらえるので、手抜きをしてほどほどで終わらせないことのほうが大切です。

そのためにも、計画的に頑張る方法を編み出してください。

「金のインディアン座」は根は飽きっぽく、先を考えずに急に行動するため、自ら苦労を招いていることが多く、マイペースゆえの無駄が非常に多いタイプです。

今年は、時間をうまく使って効率よく生活する工夫をしてみてください。

SNSやネット検索でスマホを見る時間、動画を観る時間、情報を集める癖などで、頭の中をいっぱいにしないこと。

その時間をもっと役立つことに使うか、休む時間にあてましょう。

たとえば、温泉やスパに行ってのんびりする、マッサージの時間にする、ストレッチや筋トレにあてるなど、内容を変化させつつ、健康的な生活、またはリフレッシュになることに時 間を割いてみてください。

体調を崩さずにキープできた人は、10~12月の年末に風向きが大きく変わった際に、いい運気の流れに乗れます。

忙しくも充実した時間が送れて、これまででは考えられないような大きなチャンスをつかめるでしょう。 

すぐに結果に結びつかなくても、大事な経験と出会いのチャンスが訪れる運気に入るので、いろいろな人に会うためにも、知り合いの輪を広げ、異業種交流会や友人や知人の集まる場所にはできるだけ顔を出すようにしましょう。

急な誘いほど、のちのち長い縁となる人に出会ったり、運命的な出会いになったりすることが多いので、時間をうまく調整してみてくださ い。

10~12月には、2022年の「解放の年」の流れがすでにきているので、 この時期になったら遠慮は禁物。

勘のいい人はこの風を読んで、一気にチャンスをつかめるはず。

自信をもってアピールし、実力を出し切りましょう。

「いまの状態」をキープしながら、楽しめるリフレッシュ法を考えてみる

好奇心旺盛で変化が好きな「金のインディアン座」ですが、2021年は現状を維持することが大切。

とくに、大きな決断や転職、引っ越し、イメチェン、結婚などには不向きな年です。

何かを変えるより、現状で何を楽しめるのか、いろいろと考えてみるといいでしょう。

交友関係も、無理に広げるよりも、現在の仲間や知り合いとまだ楽しめることがたくさんあるはずなので、そちらを優先してください。

持ち前の好奇心を、「どうしたらリフレッシュできるかな?」という方向に使ってみるのもいいでしょう。

湯船に浸かるときの入浴剤を楽しんでみる、アロマをたく、ヨガをはじめる、聴く音楽のジャンルを変えるなど、まだまだやっていない工夫はたくさんあると思います。

2021年は、大きなことをはじめるよりも、「体によさそうならはじめる。ストレス発散になるなら、 ちょっとやってみる」くらいの気持ちが大切でしょう。

病院選びは人を頼ること。いい医者に会えれば健康面も安心

限界を超えるほど頑張りすぎて、体調を崩したり、体に異変を感じることがあったら、しっかり休むのは当然ですが、早めに病院に行くようにしてください。

「金のインディアン座」は医者運が悪いタイプも多いので、 基本的には自分で探さずに、周囲の人に紹介してもらうなどして、評判のいい病院に行くようにしましょう。

周囲から薦められた病院に変えるこ とで、早期に病気を見つけられたり、検査で見つかる場合もあります。

とはいえ、ベースは病院運がないのが「インディアン座」なので、診察内容に疑問を抱くときには必ずセカンドオピニオンを受けるようにしてくださ い。

途中で「何か変だな」と思ったら、ひとつの病院に通い続けないこと。

新しい病院で思わぬおもしろい先生や看護師さんと仲よくなって、通院が楽しくなる場合もありそうです。

ここ数年頑張ってきた人ほど「休んでいられない」と思うかもしれません。

しかし、少しでもいいので仕事のペースを落として、計画的に過ごすと結果が違ってくる年です。

体の悲鳴はあなたにしか聞こえないので、飲み会や遊びを減らすなど、無茶な生活を続けないようにしてください。

2021年「リフレッシュの年」の行動ポイント

◆しっかり休む計画を立て、予定を詰め込みすぎない

◆上半期は、とくに体調に注意を 

◆ぎっくり腰や膝のケガ、足首の捻挫などには十分注意

◆10~12月には風向きが大きく変わり、いい流れに乗れる 

◆リフレッシュになることに時間を割く

関連記事

金のインディアン2021年の全体運(総合運)

金のインディアン2021年の恋愛運・結婚運

金のインディアン2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運

金のインディアン2021年1月の月運と日運

金のインディアン2021年2月の月運と日運

金のインディアン2021年3月の月運と日運

金のインディアン2021年4月の月運と日運

金のインディアン2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です