金のインディアン2021年の恋愛・結婚運

この記事では、2021年「金のインディアン」の恋愛、結婚運に特化してご紹介していきます。

あなたの将来に関わる大切なことなので、今の自分と照らし合わせてみてくださいね。

金のインディアン2021年の恋愛運

仕事に夢中になって恋人を放置しないように

2021年は、忙しくも仕事が楽しくなってしまい、恋に目を向けるのを忘れてしまいそうな1年です。

恋人と楽しい時間を過ごすのもいいけれど、 それよりも「仕事で結果を出したい、求められたことに応えたい」と思ってしまいがち。

多忙ゆえに、メッセージも既読スルーを繰り返し、気づけば恋人と疎遠になっている場合があるので気をつけましょう。

久しぶりのデートも疲れからウトウトしてしまったり、寝不足で些細なことにイラッとしてケンカになってしまうこともあるので注意が必要です。

問題なく交際が続けられれば、年末にゴールインできるような流れもつくれるので、 忙しくても恋人への連絡だけは忘れないようにしましょう。

10、11、12月の集まりに注目。進展は2022年から

2021年は新しい出会い運はありますが、素敵な相手に出会える確率は低め。

とくに9月あたりまでは期待できないので、無理に出会いを増やそうとするよりも、体を休ませるか、趣味を楽しんでいたほうがいいでしょう。

ただ、持ち前の好奇心が騒いでしまい、「どんな人がいるかな」と、 ついつい出会いの場に顔を出してしまったり、お酒の席が楽しそうだからと参加していると、時間とお金と体力をドンドン消耗してしまいます。

期待が高まるのは10、11月、12月の年末です。

この時期に声がかかった知り合いからの紹介、急な飲み会、食事会は必ず顔を出しておくこと。 

とくにここ2、3年で仲よくなった気の合う人、尊敬している人、信頼できる相手なら、無理をしてでも会ってみたほうがいいでしょう。

最初は、 雑談で終わるような食事会でも、連絡先を交換しておくと、2022年の春や秋くらいから急に縁がつながって、交際や結婚にいたる相手に発展する可能性があります。

そのためにも、10月くらいに明るい雰囲気にイメージ を変えてみるといいでしょう。

「楽からはじまる恋」を探してみると、相手のやさしさに気づける

2019、2020年あたりから仲よくなっている相手と関係を進めたい場合は、デートの前日には、たっぷりと8時間以上の睡眠をとるようにしてください。

思った以上に疲れが顔に出やすいため、デート中に眠くなって話が盛り上がらない、映画で爆睡して気まずい空気になってしまうなど、印象を悪くしてしまうおそれがあります。

万全な体調でデートできるように、 忙しさをコントロールしてください。

もしくは「リフレッシュの年」の運気を利用して、温泉旅行に誘ってみると、一気に関係性を深められそうです。

または、スポーツデートで一緒に汗を流すなど、ふたりで健康的な体づくりを目指してもいいでしょう。 

ただし、張り切りすぎるとケガをするので、無茶は禁物です。 

「リフレッシュの年」は、あなたの体の心配や心のケアをしてくれる人に注目してみることも大事。

仕事の忙しさから愚痴や不満も出ると思いますが、そんな話を聞いてくれて、あなたの気持ちを楽にしてくれる人や、笑わせてくれる人、一緒にいると気分が晴れて、ご機嫌でいられる相手を見つけるにはいい年です。

疲れが表面に出て、あなたの雑な部分があらわになっても、それを受け入れてくれる相手のやさしさを感じられるいい年でもあります。

「楽からはじまる恋」を楽しんでみるのもいいでしょう。

2、4、5、6、10、11、12月は、恋愛運は沈んではいないので、無理のない範囲で気になる人に会うようにするのがオススメです。

疲れを感じるときは、帰りの時間を先に決める、ランチだけで終わりにするなど、 短い時間でも楽しめるデートの工夫が必要でしょう。

金のインディアン 2021年の結婚運

2人の関係を「リフレッシュ」する年。 焦らずのんびり時間をかけて

仕事に追われて予想外に忙しくなり、恋愛同様、結婚するタイミングも逃しやすい年。

ただし、2020年中にすでに婚約を済ませていて、入籍する日が2021年になっているカップルについては問題ないので、そのまま進めてください。

恋人はいるけれど、結婚はまだわからないというカップルは、2021年は、11、12月の入籍はいいのですが、そのほかの月は話がまとまらないことが多く、忙しさから後回しになってしまうことも。

ただ し、焦って無理に話を進めようとするよりも、「リフレッシュの年」だけに、 のんびり2人の時間を楽しんでみるほうがいいでしょう。

忙しさや疲れのイライラから、恋人との関係が崩れやすい時期でもあり ます。

忙しいときに無理に会っても、ケンカになったり、急にドタキャンしたことで別れ話や結婚が破談になる場合もあるので、恋人と将来の話をするときは、自分の体調が絶好調で上機嫌なときにしましょう。

これは相手も同じなので、疲れているときや機嫌が微妙な場合には、無理に話を進めないこと。

2021年は、2人の関係も「リフレッシュ」するくらいの気持ちが必要です。

温泉旅行や自然の多い場所でのんびりするデートをしたり、家でゲームをしてまったり過ごすくらいのほうがいいでしょう。

2022年の入籍が吉。それまではまだ自分を磨く時期に

いまは恋人がいないけれど結婚を望んでいる人は、年内はかなり厳しい流れなので、自分磨きや美意識のレベルを上げることに専念しましょう。 

その一方で、運気のいい11、12月を目標にして、いろいろな人に会い、 いまの自分に見合う相手を探したり、知り合いの輪をできるだけ広げておくといいでしょう。

異性と話をする練習だと思って、どんな人が何を考えて、どんなふうに思うのかなど、相手の気持ちや立場を想像するようにしてみてください。 

つまり、自分が好きな気持ちよりも「どうしたら好かれるのか」「興味を示してもらえるのか」「愛されるのか」を考えてみる練習をするのです。 

つねに自分のペースを優先してしまうあなたですが、それも魅力ではあるものの、好かれる努力をすることは大切です。

とくに今年は、運気のいい2022年の結婚運に大きく響く年でもあるので、自分磨きをサボらないようにしましょう。

2021年のプロポーズは、運気のいい相手からのみ受ける

もしも、2021年内に結婚に話が進んでしまう流れになったなら、相手のタイプを調べてみてください。

「金の時計座」「銀の時計座」「銀の鳳凰 座」の場合は、結婚に話を進めても問題は少ないでしょう。

ただし、基本的にあなたからはプロポーズしないでください。

「リフレッシュの年」は、 決断には不向きな運気なので、あくまでも相手からのプロポーズを受け入れるならOKと考えてください。

また、それ以外のタイプとの入籍は、運命を狂わせる原因や、のちの人生が大きく乱れるもとになりやすく、病気や事故にもなりやすいタイミングなので、なるべく避けてください。

運気のいい2022年で結婚するために、貯金、式場選び、新婚旅行先選びなど、 準備を楽しむ期間だと思いましょう。

期待できるのは、2022年の「解放の年」ですが、2021年の年末から運気は急激に変わってきます。

自分の気持ちが高まってくる流れになりますが、その前に疲れからの大ゲンカやすれ違いが起きる可能性も大。

ここは愛情を試される試練の時期。

相手の悪い部分ばかりを見ずに、よい面に目を向け、考え方を変えてみたり、交際初期の気持ちや感謝を忘れないようにすることが大事です。

関連記事

金のインディアン2021年の全体運(総合運)

金のインディアン2021年の恋愛運・結婚運

金のインディアン2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運

金のインディアン2021年1月の月運と日運

金のインディアン2021年2月の月運と日運

金のインディアン2021年3月の月運と日運

金のインディアン2021年4月の月運と日運

金のインディアン2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です