金のインディアン2021年 仕事、金、家庭、健康運

この記事では、ゲッターズ飯田さんが占う2021年金のインディアンについて、

  • 仕事運
  • 金運
  • 家庭運
  • 健康運

についてご紹介します。

金のインディアン2021年の仕事

休めるときにしっかり休み、 きたるべきチャンスに備える年

仕事では、求められることが増えて忙しい1年になるでしょう。

実力以上の結果を求められたり、プレッシャーのかかるポジションを任されてし まう流れもあります。

仕事好きな「金のインディアン座」にとっては、「やりがいのある充実した日々を過ごせる年」とも言えます。

ただし、ここまで何度も述べていますが、仕事を頑張りすぎて体調を崩してしまう可能性もあるので、2021年は「しっかり仕事をして、しっかり体を休ませる」 ようにしてください。

「金のインディアン座」は仕事の付き合いも大切にしすぎるところがあるので、今年はほどほどにしておきましょう。

ここ2、3年仕事をバリバリやってきた人には、大きなチャンスが舞い込んできたり、上司や会社から期待されることも増える時期です。

ここで実力を出し切ることで、運気が上昇する2022年の「解放の年」につながり、 一気に加速する流れをつくることができます。

4、5月の仕事はできるだけていねいに行い、11、12月は結果を最大にするために、知恵をしぼって工夫をし、周囲に協力を仰ぐことも大切でしょう。

「なんとなく」で仕事をこなしてきた人には、苦しい時期に

問題は、やる気が出ず、なんとなく仕事をしてきた人です。

その場合は、「12年でもっともつらい仕事運」になる場合があります。

やりたくない仕事で大きな結果を求められたり、責任ある大事な仕事を任されて、実力不 足で苦しむことも。

これまで「なんとなく」で楽なほうに逃れてきたツケが、 一気に押し寄せてくるでしょう。

趣味や遊びなどをすべて投げ捨てて、気持ちを切り替えて仕事に本気で取り組めば、11、12月にはいい結果に結びつく可能性があるので、2月、もしくは4月くらいから真剣に取り組んでください。

とはいえ、「リフレッシュの年」ですから、仕事を頑張ったら、そのぶんはしっかり休み、疲れをとることは必須です。

マッサージや温泉やスパ に行くなど「休むことも仕事のうち」と思って、計画的に体を休ませましょう。

疲れがたまったままでの仕事は、大きなミスや職場での事故やケガにつながるおそれがあるので、体調に異変があるときは無理な残業を避け、 早退する判断も必要でしょう。

転職するなら2022年に。いまはもう少しだけ辛抱を

もっとも注意すべきは、2021年になってからの転職です。

「金のインディ アン座」にとってここ数年は、「チャレンジの年」「健康管理の年」と、坂道を駆け上がってきた時期。

疲れもたまり限界を感じることもあり、なかには結果がなかなか出ない人も多い期間です。

長い人では6年前の「乱気の年」から辛抱が続いているので、「これ以上、我慢できない!」と思いがち。

しかし、ここで転職をすると最大で15~16年の長い苦労が続いてしまいます。

2022年の10月までは、かんたんには転職しないようにしてください。

2022年の5月まで頑張ってみると、「これまで辛抱してきてよかった」と思える出来事に巡り合えたり、仕事が楽になる流れになります。 

2022年は運気の流れがよくなる「解放の年」なので、そこまでは頑張り続けてみましょう。

ただ、体を壊すほどのブラックな職場なら、転職してもいいでしょう。

また、疲れがたまりすぎる前に仕事を休むことや有給休暇をとるのはよい年ですが、休んだぶんは職場の人にお礼や感謝を忘れないようにしてください。

些細なものでもいいので、お土産を配ったり、すべてに顔を出さなくてもいいので、付き合いの飲み会にもたまには参加するなどコミュニ ケーションを欠かさないようにしましょう。

金のインディアン2021年の金運

金運は悪くないもののそれ以上に出費が増える

金運は、運気の流れでいうと悪くはなく、収入もアップする時期です。 

ただその一方で、予想外の出費が増えてしまいがちな年でもあります。

原因は、仕事の忙しさからストレスで衝動買いが増えたり、お酒の量が増えてしまうから。

また、疲れがたまりすぎて、マッサージや整体などに通う必要に迫られ、出費が増えてしまうのです。

とはいえ、リフレッシュするのは、今年の運気アップにつながります。 

むしろ体のケアをしないまま、仕事にも遊びにも体力を使いすぎると、病気やケガで予想外の大出費になってしまうので気をつけてください。

そんなわけで、注意してほしいのは、病気やケガによる大きな出費、体調を崩して働けなくなり、収入を落としてしまうことです。

2021年は体をしっかり休ませることが大事なので、健康にまつわる多少の出費は覚悟して、体調を崩さないことを優先したほうがいいでしょう。

今年は予想外に忙しくなりますが、その割には給料やボーナスが増えない可能性もあります。

そこで不満がたまり、ストレス発散にお金を使いすぎないこと。

お金はあとからついてきます。

今年頑張れば、数年後に「あのとき頑張っておいてよかった」と思える日がくるでしょう。

投資や不動産、ストレスによる出費には要注意

「金のインディアン座」は、お金をキッチリ貯めるのが不得意な人が多く、 気がついたら欲しいものをドンドン購入しているような人。

中学生がお金持ったらあっという間に使ってしまうイメージです。

とくにここ2、3年はやることが多く、忙しく過ごしているぶん、その反動で余計なものを購入しているはず。

2021年は、あらためて自分の周りを見わたし てみて、今後のお金の使い方を真剣に考えてみてください。

もっとも注意が必要なのは、投資や資産運用です。

2021年から投資をはじめると、一瞬はいい感じになっても、結局は日々の株価の変動などに気をとられ仕事に集中できなくなります。

または、大損して長い間後悔し たり、モヤモヤすることにもなるので、やめておいたほうが無難です。

すでに投資をはじめている人は、継続なので問題はありませんが、新たな高額投資は避けておきましょう。

また、少しの損で焦らないことも大事。

そして注意したいのは、不動産の取得です。

2021年はとくに不向きなので、家やマンション、土地などで大金を動かすのはオススメできません。

「リフレッシュの年」でこれらを購入すると、体調を崩しやすくなるか、 余計な不運を引き寄せてしまう可能性があるので注意が必要です。

心身のリラクゼーションのためにお金を使うといい

2021年は、ふだんなら買い物や娯楽に使っているお金を、リラックス に使ってみてください。

温泉旅行やマッサージ、エステやリラクゼーショ ンサロンに行ってみる。

または、クラシックコンサートでゆったり音楽を聴くなど、いつもとは違ったお金の使い方を体験してみてください。

スポーツジムでパーソナルトレーナーをつけて、しっかり体を鍛えるのもいいでしょう。

また、家で遊べるゲーム機を購入するなど、自宅でのんびりするためのアイテムにお金を使うのもオススメです。

ほかにも、家で読書をするのもいいので、休日に動き回っていた人ほど、気になる本を買っ て知識を増やしてみるといいでしょう。

もしくは、家で好きな音楽を聴きながらまったりとした時間を過ごすのもいいでしょう。

金のインディアン2021年の家庭運

あなたの異変を見つけてくれるのは家族です

「リフレッシュの年」は、家族のおかげで命拾いをすることがあります。 大きな病気になる前に病院に行くきっかけをくれることもあるでしょう。 

家族の言葉にはしっかり耳を傾けてください。

とくに体調を気遣う言葉には敏感になりましょう。

「顔色が悪い」「息が臭い」「いびきが最近ひどい」 などと言われたら「嫌なこと言うな」とムッとするのではなく、身内だから率直に言ってくれたと思ってください。

他人は言ってくれません。

夫婦仲は、仕事が忙しくなる時期なので、関係が悪くなったり、距離があいてしまう可能性も。

「リフレッシュの年」なので、一緒に温泉に行くなどして、ゆっくりする時間をもちましょう。

あなた主導だと落ち着けないので、相手のペースに合わせて休日を楽しんでみることが大事。

また、 相手に「リフレッシュするなら何をする?」と質問してみるといいアイデ アが浮かぶかも。

相手が勧めることに素直に従ってみましょう。

お子さんを望んでいる夫婦は、2021年は授かる可能性があるので、挑戦してみるのもオススメ。

そのために体調をしっかり整えるようにしましょう。

子どもとの関係も、忙しくてイライラしていると、相手は感じとります。

 休日や早く帰った日には、話す時間をつくり、遊びながらでも子どもの相手をすること。

肩たたきをしてもらい「ありがとう」と伝えるなど、親のよろこぶ姿やお礼の言葉でコミュニケーションをとってみてください。

両親との関係も同様に、忙しくなることで会う機会が減る場合があるので、先に予定しておくか、一緒にリフレッシュの温泉旅行や食事会などに行くのもいいでしょう。

親孝行を兼ねて自分も疲れをとりましょう。

ただ、 疲れすぎてしまうと言葉が強く出やすくなるので、言い方には気をつけて。

家族の存在が大きくなる年です。

家族の顔を見て踏ん張れることもあるでしょう。

素直に甘えられるぶん「ありがとう」を忘れないように。

金のインディアン2021年の健康運

体を休ませるリズム、健康的な生活リズムをつくり直す 

五星三心占いで2番目に体調を崩しやすい時期が「リフレッシュの年」。 

これまでの疲れが一気に表面化する年です。

ただし、昨年からすでに体調を崩している人は、2021年に気をつけておけば、大きな病気を避けられ るラッキーがありそう。

2020年に元気だった人ほど、今年は体調を崩し たり、病気やケガをしやすいので気をつけてください。

とくに「金のインディアン座」は、ほかのタイプよりも落ち着きがなく、 頭の中は妄想と空想で余計なことばかり考えてしまい、

休むヒマがない人です。

「金のインディアン座」で昔から体調を崩しやすい人は、冷静に考えてみると、体を休ませないまま突っ走っているだけだったりします。

「リフレッシュの年」には、体を休ませるリズムをつくってください。

また、深い交友関係はなくても、飲みの席が好きで、連日お酒を飲んで健康を害することも。

ここ2、3年は人脈が広がる運気だったため、さまざまな人と飲む機会も増えていそうですが、2021年は「付き合いが悪い」 と言われても、飲み会の回数は減らしたほうがいいでしょう。 

「リフレッシュの年」は、美意識を高めるのがオススメです。

もちろん、 美を追求しすぎて逆に体調を崩すような無理なダイエットは禁物。

絶食なども病気の元なのでNG。

しっかり食べてしっかり運動してください。

「痩せればいい」ではなく、体に無理のない「健康美」を目指しましょう。

また、2021年は筋トレをして体を鍛えるのもオススメ。

朝起きて出社 する前に、ストレッチと筋トレを習慣にしましょう。

1月に体調を崩した人ほど、生活リズムを整えることが大事です。

睡眠 は8時間以上、寝る4時間前には食事を終え、朝は軽く運動をしましょう。 

「金のインディアン座」は、一度健康的な生活のリズムができれば、なんとなく続けられるタイプなので、ゆるい感じではじめてみてください。

関連記事

金のインディアン2021年の全体運(総合運)

金のインディアン2021年の恋愛運・結婚運

金のインディアン2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運

金のインディアン2021年1月の月運と日運

金のインディアン2021年2月の月運と日運

金のインディアン2021年3月の月運と日運

金のインディアン2021年4月の月運と日運

金のインディアン2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です