銀の時計2021年の運勢!人とのつながりが幸運を呼び人によろこびや刺激をもらえる年

この記事は【銀の時計】2021年の運勢を掲載しています。

令和3年になる2021年を銀の時計の方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

銀の時計2021年の運勢

2021年開運3か条

1.相手任せにしない

2.何事も本気で取り組む

3.自ら忙しくする

総合運

「銀の時計座」の2021年は、長い間評価されなかった人や地道に努力してきた人、何よりも「人を大切」にしてきた人に大きな幸せがやってくる「幸運の年」。

上半期と下半期では流れが大きく変わります。

上半期は苦労が報われる流れになり、忙しくも予想以上に充実した日々を過ごせるでしょう。

偶然出会う人や懐かしい人との縁がつながって、そ の縁が仕事に役立ったり、プライベートも充実させて楽しくなります。

下半期からは、さらに求められることが増えて慌ただしくなります。

忙しくはなりますが、予定がないと寂しさから心がブレてしまう「銀の時計座」なので、予定がいっぱいあるほうが心は安定してくるでしょう。

年末には、自分の進むべき道が見えてくるだけでなく、周囲から感謝されることがあったり、認められるうれしさや幸運を感じられそうです。 

「幸運の年」には、人との関わりを増やし、人の縁を大切にしてください。 

たとえば、懐かしい人やしばらく会っていない人に連絡してみると、いい情報を入手できたり、今後の流れをよい方向に変えるきっかけが得られます。

同窓会や同期会などに参加してみるのもいいでしょう。

遠方で会えない人とはオンライン飲み会をしてみると、思った以上に盛り上がり、恒例企画になる場合もありそうです。

とくにケンカをしたわけではないけれど、 なんとなく疎遠になってしまった友人にも連絡してみるといいでしょう。

11月に人生で最高の出会いが。大きな決断を迫られる

1、2、3月は、これまでの経験がものをいう時期。

新しいことに挑む より、自分の経験を活かすことに集中すると、うれしい結果を呼び込み、 幸運をつかむことができます。

2月はできるだけ行動して、積極的に人に会うこと。

友人や知人の誕生日会やお祝いなどを口実に、人を集めてみましょう。

また、困っている人 の手助けをすると、年末や来年の幸運につながりそうです。

4、5月は、気持ちがブレて判断ミスが増えたり、人との縁を突然切りたくなる出来事が起きそうです。

あなたを利用するだけの人や、感謝もなく恩返しの気持ちもないような人とは距離をおいてください。

下半期からは、忙しさに不満を言っていられないほど、やらなくてはいけないことが増える時期に。

「銀の時計座」は、慌ただしいくらいのほうがやる気もわいてくるタイプなので、なんでも引き受けて取り組んでみる と、自分でも思っていた以上に実力を発揮でき、よい結果を招きます。

そのおかげで、下半期には、「これまで苦労してきてよかった」と過去の自 分をほめたくなるような出来事が増えるでしょう。

そのまま坂道を全力で駆け上がるような勢いで年末まで突入しそうですが、11月には、今後の人生を大きく左右する決断を迫られるかもしれません。

心しておくといいでしょう。

また、大きな決断に限らず、現状に執着するのをやめて、思い切って引っ越す、新しい環境で勝負する、イメチェ ンをするなど、新しいことへの挑戦やさまざまな面で現状を変えていく判断は、この時期が最高にいいでしょう。

何よりも11月は、あなたの人生で 最高の出会いが訪れる可能性の高い月です。

友人や知り合いからの紹介が あるときは確実に会っておいたほうがいいでしょう。

前もって11月に照準を定めて、食事会や飲み会などの予定を立てておくのもアリです。

親友の披露宴や二次会などにもチャンスがあるので、気合を入れて参加すること。

12月になるとうっかりの判断ミスをしやすいので、慎重に行動してください。

「9年間の闇」から抜け出すには、自分の力を信じて挑戦すること

「幸運の年」は、積み重ねが多い人、正しい努力をしてきた人ほどチャン スに恵まれます。

ところが、「銀の時計座」特有の心のブレが、せっかくのチャ ンスを逃してしまう場合があります。

いい意味で平等心があり、誰とでも対等であることを大切にするあまり、「自分だけ評価されても」と思って遠慮してしまうケースがあるためです。

それではせっかくの運気を逃し、報われない人生を自ら選択してしまうのと同じ。

とくに2年前の「解放の年」 あたりから流れが変わったことを実感している人ほど、2021年はより活動的になったほうが高く評価されて、大きな結果を残すことができます。

2年前の「解放の年」に、思ったほどの幸運を感じられなかった人は、 2021年から流れが変わり、なかには「9年間の間」から抜け出す人もいます。 

とはいえ、闇からしっかりと抜け出すためには、じっと待っていてはダメ。 

自分の力を信じて挑戦したり、人生を実験だと考えて思い切った行動に出てみるなど、いろいろと試してみてください。

これまで積み重ねてきたことや経験したことをやっと活かせる年になるので、得意なことに真剣に取り組んでみるといいでしょう。

過去の縁を大事にするのもいいですが、その運気も11月まで。

ここからあなたの実力を買ってくれる人が出てきたり、流れを大きく変える出来事があるでしょう。 

ですから、新しいことに挑戦したいと思っているなら、11月中にすべてを決めて動き出すようにしてください。

あなたの邪魔をする人、重荷になる人とは距離をおくように

「幸運の年」でもっとも注意すべきは、「動かないこと」です。

「時計座」 の時計は、振り子時計だけあって、右へ左へと心がブレてしまい、とくに 2020年はブレブレの1年だったはず。

2021年の上半期はその気持ちをまだ引きずってしまうので、後先考えない転職や、パッと思いついた習い事をはじめるなど、いろいろなことに目移りして心が定まらないでしょう。

2021年になってもいつまでもフラフラしていると、目的を見失ってしまうどころか、どこに向かっていいのかわからなくなってしまう場合があります。

11月に覚悟を決めるためにも、現実的で具体的な目標や、自分の好きなことや得意なことで人をよろこばせる方法を見つけることが大切です。

問題は、あなたの心を揺らす人との「距離感」です。

一度縁ができるとなかなか切れず、多少問題のある人でも仲よくなってしまうあなたは、困った人から助けを求められると関係が続いてしまうタイプ。

2021年はバッサリ縁を切る必要はありませんが、大きく前進する大事な運気の邪魔になっ たり、重荷となる人とは距離をおきましょう。

縁を切って二度と会わないようにするのではなく、会う回数を減らし、距離をとってください。

あなたがよかれと思って手を差し伸べる行為が、逆に相手のためになっていない場合もあるので、温かく見守るつもりで距離感を変えてみましょう。

「銀の時計座」は、チャンスを人がつないでくれますが、ピンチも人が引き寄せてしまう傾向があるのを忘れないようにしてください。

これまでの結果が出る年。頑張ってきた経験をうまく活かして

「幸運の年」に、文字通りの幸運をつかむために必要なのは、それまでの経験です。

過去の失敗や挫折から何を学んできたのかが問われます。

同じ ような失敗を繰り返してきた人も、2021年はもう同じ失敗は許されません。

経験をうまく活かせることをアピールするのも大事。

そのためにも、 経験をどう活かし、それをどう伝えるか、知恵をしぼることが大切です。 実力を出し切る覚悟で1年を過ごしてみるといいでしょう。

とくに仕事運は、下半期から急激によくなり、年末にかけて大きなチャンスをつかめる流れがやってきます。

ですから「転職を」と考えるのでは なく、現在の仕事に全力で取り組んで結果を出すよう努めてください。

恋愛では、長い片思いに決着がつく年です。

10月までに進展することのなかった人とは、縁がないと思ってキッパリ諦めることが重要。

11月から の新しい出会いを求めて、イメチェンしたり環境を変えたりして、新しい人を探す努力も大切になってきます。

よくも悪くもこれまでの結果が出てしまいますが、諦める決心がつく年でもあり、諦めるからこそ、次に向かう方向性がハッキリすると思ってください。

メンタルが弱く、過ぎてしまったことや昔の縁をいつまでもグズグズと引きずりがちですが、それは時間の無駄なだけ。

11月からは違う人生がスタートするくらいの覚悟で、気持ちを切り替えてください。

他人の面倒を見てきた人には、その息が返ってくる

五星三心占いの中で2番目に運気のいい「幸運の年」。

その翌年に控え るのがもっとも運気のいい2022年の「開運の年」ですが、来年は目標を決めてスタートを切る必要があります。

「これまでの積み重ねの回収」と いう意味では、2021年の「幸運の年」のほうが最高の年といえる面もあり、 なおかつ来年につながる重要な年になります。

正しい積み重ねをしてこなかった人や、サボってしまった人には厳しい結果が出やすい年ですが、「銀の時計座」は、「他人のため」に生きてきた人が多いので、幸運のカギは「他人」になります。

これまで、若い人や苦 労している人の面倒を見たり応援してきたりと、困った人を数多く助けてきたと思いますが、その恩が返ってくる年です。

それをしっかり受け止めることを忘れないでください。

2021年の幸福のすべては、あなたが頑張ってきた証です。

もし満足できなかったり不満がたまったりする場合は、努力や積み重ねが足りなかったか、進むべき道を間違えている可能性があります。

2022年になったら すべてをやり直すつもりで生きるといいでしょう。

2022年のさらなる幸運のために、年内から準備を

1年を終えるころには「忙しくて充実した年だった」という人が多いと思います。

周囲から感謝されて、求められることも増え、プライベートも充実して、「最高な年」という人もいることでしょう。

ここで時代の先読みができ、次にやるべきことを見つけられた人は、 2022年の1、2月にそれをスタートさせられるように、2021年のうちに情報を集めて準備しておいてください。

時代の流れは「時計座」を中心に回りはじめます。

思った以上に気持ちが楽になり、不安や心配事もなくなってくるはずです。

自分がドラマや映 画の主人公になったと思えるようなうれしい出来事も多くなります。

周囲 から憧れられるような生き方もできる年なので、頑張ってみてください。

2021年「幸運の年」の行動ポイント

◇上半期は、これまでの縁がつながり、苦労が報われる 

◇新しい環境での勝負や、引っ越し、イメチェンにもいい 

◇2月は、できるだけ行動して人に会う 

◇11月は、初めて会う人に影響を受けたり、憧れの人に会えたりする 可能性があるので、さらに思い切った行動が吉 

◇自分の力を信じて挑戦し、目標を決めて新たなスタートを切る

関連記事

銀の時計2021年の全体運

銀の時計2021年の恋愛運・結婚運

銀の時計2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運

銀の時計2021年1月の月運と日運

銀の時計2021年2月の月運と日運

銀の時計2021年3月の月運と日運

銀の時計2021年4月の月運と日運

銀の時計2021年5月の月運と日運

銀の時計2021年6月の月運と日運

銀の時計2021年7月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です