銀の時計 恋愛、結婚運【ゲッターズ飯田2020年ver.】

2020年の「銀の時計」の運勢は確認していただけましたか?

まだの方は以下の記事を先にお読みください。

銀の時計2020年の運勢!少し先のことを考えながら行動を

この記事では、ゲッターズ飯田さんが占う2020年の「銀の時計」恋愛、結婚運に特化してご紹介していきます。

あなたの将来に関わる大切なことなので、今の自分と照らし合わせてみてくださいね。

銀の時計2020年の恋愛について

恋に縁遠かった人も恋人ができるチャンス到来

「恋愛の勉強の時期」と割り切って恋を楽しんで

<準備の年>はこれまで恋愛に縁がなかった人でも「モテ期」を感じられる年です。

いろんな人と遊ぶ機会が多くなり、チヤホヤされたりデートに誘われたり、告白されたりと、モテている自分を実感して楽しい気分になれる場面が増えるでしょう。

ただ、今年の新しい出会いは縁が薄く、遊びで終わってしまう場合が多いので、「恋愛=遊び」と割り切ることも大事。

将来を真剣に考えられる相手との出会いは、来年以降だと思っておいてください。

これまでとはちがうタイプの人と関われるのも<準備の年>の恋愛パターンのひとつ。

飲み会やイベントなど人が集まる場所では臆病にならず、場の雰囲気を素直に楽しむだけでかんたんに恋人を作れるでしょう。

そのためにはノリや勢いも必要になりますが、できれば2016年、2017年、2019年に出会った人と遊ぶ機会をつくるのがオススメ。

そのなかですでに気になっている相手がいるなら、あなたから積極的に飲みや食事に誘えばいい関係にすすめそうです。

銀の時計座は好きな人の前では態度がわかりやすく変わる反面、興味のない人にもやさしく接し過ぎることで勘違いされてしまうタイプ。

そのせいで今年は興味のない人に好かれたり、強引な人に押し切られて関係をもったりすることもあります。

特に、お酒を飲むと雰囲気に流されやすくなりますから、後悔したくないなら酔っぱらっていても一線は守るよう気をつけておきましょう。

ただ、これまで恋愛から遠のいていた人や臆病になってチャンスを逃してきた人は、今年は恋愛のリハビリ的に「恋をしてみる」という一種の気軽さも大切。

4月、5月、12月だけは注意が必要になりますが、それ以外なら楽しく恋ができる人が現れるので、周りへのアピールを意識したファッションや髪型、メイクに変えてみるといいでしょう。

「それだと軽いノリの人しか寄ってこない」と思うかもしれませんが、来年以降に落ち着いた雰囲気に戻せば、将来を考えられる真剣な恋を見つけられるので心配は要りません。

安心して「期間限定の自分」を演出し、恋愛を楽しんでみてください。

<準備の年>は「恋愛の勉強をする時期」と思えれば、いい流れになります。

昨年からのあなたの魅力は増していますから、今年はさらにいろいろな人と関わり、恋愛向けの会話や立ち居振る舞いを磨いておけば来年以降に訪れる、「本命との出会い」とつかむことができるでしょう。

また、銀の時計座は夢を追いかける人に振りまわされる傾向がありますが、それにも今年でピリオドを打つこと。

2021年からは現実を見すえた相手を選ぶようにしましょう。

銀の時計2020年の結婚運について

準備が整わず気持ちもブレるため結婚には不向きな時期

思い出づくりを優先して先のことは来年以降まで保留に

<準備の年>は準備不足になりやすい時期なので、入籍はオススメしません。

気持ちも安定しませんから「この人で大丈夫かな?」とあなたが心配になると同時に、相手も「この人と人生をともにできるのか?」と不安になってしまいます。

ただし、2019年中に正式に婚約をすませていたカップルは除きます。

今年の1月か2月上旬までに入籍すれば幸せな夫婦関係を築くことができるでしょう。

2020年の結婚は判断ミスをしやすく、好きになった勢いでゴールインすると、あとからお互いの貯金額や収入を知って「生活はどうするの?」と愕然としたり、結婚には不向きな相手だったりと、苦労の種が出てくる可能性大。

また、披露宴や結婚式のメドが立たない、もしくはその準備中に妊娠が発覚してしまうといった中途半端な状況のまま時間だけがどんどん経ってしまうこともありますから、慌てないためにしっかりと計画を立てるようにしてください。

恋人がいて、まだ結婚を決めていない人は、今年はふたりの思い出づくりを優先して、先のことは来年以降に考えること。

結婚を意識しても話がまとまらないことが多いばかりか、ケンカの原因になってしまうかもしれません。

将来の話を真剣にするのは早くても11月まで待ったほうがいいので、そこまではあなたから結婚の話は出さないほうがいいでしょう。

ただ、<準備の年>は「授かり婚」をする人が多いこともお伝えしておきます。

一方、恋人はいないけれど、結婚を望んでいる場合は1月~3月の3カ月間がとても重要。

ここは結婚を意識したビジュアルにイメチェンし、家庭的なところをアピールして「勝負」に出ましょう。

相手はできれば2019年に出会った人がいいので、そのなかで仲良くなった人や少しでも脈のありそうな人を誘い、交際1~2カ月間で結婚に落ち込むぐらいの勢いで一気に関係を深めるようにしてください。

この時期を逃した場合、次に結婚に向いてくる運気がくるのは11月ですが、もしそのときに本当にこの相手でいいか悩むようなら、いったん保留にして決断は来年に持ち越したほうがよさそうです。

結婚にすすみやすい相手をタイプ別に挙げると、まず2020年に最高の運気を迎える<銀のカメレオン座>は狙い目。

ただ、優柔不断な人たちなので、結婚が決まるまでに時間がかかる覚悟が必要です。

次は<金の時計座>で、同級生同士か友人関係が長く続いていて気心が知れている相手なら一気に入籍を。

また、<金の鳳凰座>も出会ったときから相手があなたに好意を寄せてくれている場合は、11月に結婚に向けて話をまとめるといいでしょう。

関連記事

銀の時計2020年の運勢!少し先のことを考えながら行動を

銀の時計 基本性格【ゲッターズ飯田Ver】

銀の時計 仕事、金、家庭、健康運【2020年ゲッターズ飯田ver.】

銀の時計 命数31,32,33,34,35の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

銀の時計 命数36,37,38,39,40の運勢【2020年ゲッターズ飯田Ver.】

銀の時計2020年1月の月運と日運!運気の流れが早い月

銀の時計2020年2月の月運と日運!仲間や友人と楽しい時間が増える時期

銀の時計2020年3月の月運と日運!中旬までは順調

銀の時計2020年4月の月運と日運!しっかり遊んでから仕事することが大事

銀の時計2020年5月の月運と日運!悪いところが気になってしまう時期

銀の時計2020年6月の月運と日運!整理整頓し考え方をまとめることも大切

銀の時計2020年7月の月運と日運!気持ちが切り替わり前向きになる時期

銀の時計2020年8月の月運と日運!体験や経験が増えて学習できる時期

銀の時計2020年9月の月運と日運!いまある幸せを見つけて現状維持の月

銀の時計2020年10月の月運と日運!休息とストレス発散の時間をつくること

銀の時計2020年11月の月運と日運!イヤなことから解放されて前向きに

銀の時計2020年12月の月運と日運!備えがあればミスやトラブルを回避

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です