銀のイルカ2021年の恋愛・結婚運

この記事では、2021年「銀のイルカ」の恋愛、結婚運に特化してご紹介していきます。

あなたの将来に関わる大切なことなので、今の自分と照らし合わせてみてくださいね。

銀のイルカ2021年の恋愛運

「裏運気の経験」で何を学んだか。 それが今後の恋愛に大きく影響してくる

「裏運気の年」の恋愛は、予想外の展開になったり、裏目に出やすく、想像以上に苦労したり振り回されることがあるでしょう。

基本的にはオスス メできる時期ではありませんが、自分の異性に対する好みが変わり、ストライクゾーンが広がるきっかけにはなります。

恋愛から遠のくことで、本当の愛や自分に見合う人を見極められるため、「裏運気の経験」がのちの恋にも大きく影響を及ぼすことも。

とくに自己中心的な恋が多かった人ほど、2021年は逆に振り回されてしまい、いつもと立場が変わることで相手の気持ちが理解できるようになり、本当のやさしさに目覚めるでしょう。 

何を学ぶかで、大きく成長できるかどうかが決まるので、この時期は「運が悪かった」「最悪な恋愛」で終わらせないようにしてください。 

「銀のイルカ座」は、恋愛がエネルギーになるタイプですが、昨年あたりから恋愛がうまくいかなくなったり、自分でも予想外の人に恋している場合があるでしょう。

2021年は、このような状況がさらに進み、冷静に異性を見極めることができなくなるかもしれません。

周囲の制止を無視して 危険な恋をつかまえてしまうこともあるので気をつけてください。

一目惚れや珍しいタイプとの恋愛には要注意

とくに注意が必要なのは、2020年の「乱気の年」、あるいは2021年の「裏運気の年」にはじめて出会った相手との交際です。

いくら好みのタイプで 条件がよくても、危険や不運が伴うことが多いので、かんたんに飛び込まないほうがいいでしょう。

妊娠でのトラブルやDV、既婚者との不倫、浮気相手との修羅場、金銭トラブルの浮上……など、想像以上のことが起きる可能性があります。

とくにビビッときた一目惚れや、やさしくて真面目でこれまでとは違ったタイプが相手の場合は気をつけるように。

ここでの恋愛で今後の人生を棒に振ったり、泥沼に陥ってトラウマで結婚できなくなることもあるので、周囲からの助言には必ず耳を傾けましょう。

なかでも、話を最後まで聞かない相手や、自分の話ばかりする人には、 気をつけてください。

好みのタイプとは真逆の人に恋をするかも

ただし、すべての恋愛がダメというわけではありません。

2、3年前にはじめて出会った、あまり好みではない異性との恋は大丈夫です。

一緒にいると楽な感じがする異性の友達や、「交際するほどの盛り上がりがない」 と思うような人との交際なら問題ないでしょう。

周囲から「いいんじゃない? いい人だし」と言われる人がオススメですが、会話が盛り上がらない、生活レベルが違う、外見が好きになれないなど、どうしても一歩踏み込めない理由が足かせになりそうです。

また、完全に高嶺の花と思われる人にダメ元で告白すると、結果が裏に出るため、意外と交際できる展開になる可能性も。

ただし、この相手とは縁が薄いので、アッという間に別れてしまったり、盛り上がった途端に相手の気持ちが離れてしまうこともありそうです。 

「裏運気の恋」は、ふだん外見が派手な相手を好む人ほど、真面目で地味な相手と恋愛しやすくなり、逆に、ふだん真面目で地味な相手を好む人ほど、派手な感じの相手を選びやすくなります。

これは心の振り子が反対側 に振れている現象のせいなので、2022、2023年には再び本来の自分の好みに戻ってくるでしょう。

銀のイルカ2021年の結婚運

「とりあえず交際」からの 「勢いで結婚」は避けて

「裏運気の年」は、結婚には不向きな時期ですが、結婚を諦めてしまった人が逆に結婚したり、仕事ばかりで結婚を考えていなかった人が突然入籍することがある年。

2020年と2021年の恋は、6年後に離婚や予想外のトラブルなどが起きる可能性があるので、周囲の評判や相手の家族、相手の価値観などをしっかり理解したうえでの覚悟が必要でしょう。

とくに交際 期間が短く、条件がいい相手ほど、あとになって「裏があった」ということが判明したり、結婚詐欺師的な人のケースもあるので、お金の話になったら警戒しましょう。

もっともダメなのは、「とりあえず」で交際した相手との年内のスピード結婚です。

とくに2020年の「乱気の年」のにがい経験の反動で、「とりあえずの交際」から一気に結婚に進んでしまう場合。

このパターンは確実に離婚するといってもいいほど大変なことになるので要注意。

かんたんに離婚できればいいですが、病気や親族、子どものトラブルなど、本来なら背負わなくていい苦労をすることもあるでしょう。

また、「一目惚れからの勢いだけの結婚」も危険です。

不倫はもちろん、 三角関係からの略奪での結婚も、浮気や不倫に悩まされることになるので、 「好きだから」だけの感情で突っ走らないこと。

とくに周囲が止める相手は絶対にやめましょう。

「自分だけがこの相手の魅力に気がついている」 などと思うのは勘違いです。

もしくは、相手にだまされているだけなので、 距離をおいて、冷静に考え直してください。

恋愛に臆病な人は、「時計座」に紹介を頼むといい

「裏運気の年」だからこそ結婚できるタイプもいます。

結婚願望がなく、自由な生活が好きな人は、裏運気だからこそ結婚に踏み込めます。

離婚率も高くなる運気での結婚になりますが、そもそも自由を求める人は離婚率が高いので、そのつもりでいることも大事。

また、恋に超臆病で交際を避けていて、結婚はほど遠いと思われていた人ほど、裏運気になると突然扉が開いたかのように積極的になれたり、開き直れるので、真面目で臆病すぎるタイプは「裏運気の年」が婚期になることがあります。

これまでの恋愛を振り返って、臆病が原因で婚期を逃している人は、周囲が認めるやさしくて真面目な感じの人を紹介してもらうといいでしょう。

「裏運気の年」 は、自分で探そうとするとハズレをつかんでしまう可能性が高いので、「時計座」の人に紹介してもらうと、いい相手に出会えそうです。

2023年まで待つか、相手の運気に合わせた結婚を

できれば、結婚は来年の「整理の年」の下半期以降がオススメ。

2023 年の「チャレンジの年」に「結婚というチャレンジ」をするくらいがいいでしょう。2023年になると、自然とものごとがスムーズに進むようになります。

「裏運気の年」は流されることも大事なので、相手からの猛烈なプロポーズを素直に受け入れてみてもいいでしょう。

ただし、主導権は相手が握ることになるので、入籍日や結婚式や披露宴など、結婚に関わることには口出ししないのが条件です。

人に合わせることを楽しんでみるとい いでしょう。

2021年は、どんな人と結婚したいのかを冷静に分析し、自分に足りないことを知り、成長させる時期だと思ってください。

異性のいい部分を見つけられる人、どんな人とでも楽しい時間を過ごせるような人になりま しょう。

関連記事

銀のイルカ2021年の全体運

銀のイルカ2021年の仕事、金、家庭、健康運

銀のイルカ2021年の恋愛、結婚運

銀のイルカ2021年1月の月運と日運

銀のイルカ2021年2月の月運と日運

銀のイルカ2021年3月の月運と日運

銀のイルカ2021年4月の月運と日運

銀のイルカ2021年5月の月運と日運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です