銀の鳳凰2021年の運勢!7年間の闇から抜けて ためていた力を発揮できる「チャンスの年」

この記事は【銀の鳳凰】2021年の運勢を掲載しています。

令和3年になる2021年を銀の鳳凰の方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。

銀の鳳凰2021年の運勢

2021年開運3か条

1.考える前に自分を信じて行動する

2.何事も「運がいい」と思う

3.言いたいことはハッキリ言う

総合運

「銀の鳳凰座」の2021年は、長い苦労と積み重ねが終わり、魅力と才能が評価される「解放の年」。

余計なプレッシャーから解放されて、本来のカを発揮できる最高の1年となります。

長い間辛抱した人ほど、頑張ったかいがあったと思える出来事が増えるはず。

周囲にもあなたの味方が増え、 運も後押ししてくれるでしょう。

ただし、「銀の鳳星座」は、五星三心占いの中でもっとも頑固なタイプ。 

一度情熱の火がついてしまうと、消えることがなく燃え続ける人です。

自分の道を間違えていたとしても突き通す、壁にぶつかっても壁をぶち壊す、 といった性質をもっています。

そのため、表面的に態度を変えながら器用に難を避けるなど、臨機応変に世渡りしていくことは苦手。

それゆえに、 無駄な苦労や我慢をしてしまう人が多いのです。

2021年は、長い人で約7年間の間から抜けて、いよいよためていたカを発揮できるチャンスがやってきます。

こんな最高の年なのに、根の頑固さが出て「自分には無理だ」と思い込んでしまうと、チャンスを逃すことに。 

まずはだまされたと思って、なんでも挑戦してみることが大事です。

積み重ねの結果が出る年。運気のよさを利用すれば、もっとうまくいく

1月から運気の流れはよく、ここから一気に流れに乗るためにも「今年は運気がいい」と思い込んでください。

「銀の鳳凰座」はもっとも思い込みのパワーが強いタイプなので、これをうまく利用すると、人生はすぐにうまくいくようになります。

どんなにいい状況になっても「自分の描いた幸せではない」などといつまでも不満を見つけていては、幸せをみすみす逃しているのと同じ。

そもそも、思い通りの人生を歩んでいる人はひとりもいません。

考え方を変えることと、視野を広げてみることが大切です。

運気の流れのいい時期とは、自分の思い通りになる時期ではありません。 

これまでの積み重ねや努力してきたことに対して、運を味方につけられ、 身につけた能力を認めてもらえるようになる時期です。

出た結果をしっかり受け止めて、今後どう頑張るか、方向性を定めることが重要になります。 

ときには「諦めも肝心」と思わされる出来事もありますが、2021年のうちはかんたんに諦めず、これまで以上に全力で取り組んでみましょう。

また、この思い込みの強さのせいで、「占いは占いだから」とまったく信じない人もいます。

そうは言っても、いい占い結果の年です。

「占いは 当てに行くもの」と考え方を変えて、この本を上手に使ってください。

運気がいいから縁が切れる。でも、相性のいい人とはまたつながれる

「解放の年」は、五星三心占いの中で1番運気のいい「開運の年」、2番目にいい「幸運の年」と肩を並べるくらいの運気です。

いい運気のときだか らこそ、人との縁が切れることもあります。

とくに「銀の鳳凰座」は、一 度縁がつながると、なかなか切ることができないタイプ。

それでも2021 年は、なんとなく続いている人間関係は切れることになります。

相性の悪い人、あなたにとってマイナスな人、悪友とは距離があくよう になりますが、それを「運気がいいのに最悪」と思わないこと。

「運気がいいから縁が切れる」と思ってください。

悲しい別れもあるかもしれませ んが、そこから学ぶことで、そのあとにもっと素敵な出会いが訪れるでしょう。

縁がある人とはいずれまた再会したり、つながることがあるので、 2021年の別れは気にしないように。

とくに友人関係では、「あんな人ではなかったのに」と思えるような裏切りを受ける場合もありますが、それは運気が解放されて、相手の本性が見えただけのこと。

「いままで気づかなかったことに気づけてラッキーだった」と思うようにしましょう。

ほかにも、離婚、急な引っ越し、部署異動、機械が壊れるといったことがあるかもしれません。

その多くは2014年の「乱気の年」、2015年の「裏運気の年」に決断したことや、はじめたこと、手に入れたものが多いと思 います。

そもそも縁がなかったと考え、執着しないようにしましょう。

苦手なことや不慣れなことを克服するチャンス

今後の運気を上げるためにも、人生を望む方向に進めるためにも、 2021年はできるだけ初対面の人にたくさん会うように努めましょう。

飲み会や食事会、異業種交流会など、日ごろは誘われてもなかなか顔を出さない「銀の鳳凰座」。

今年はフットワークをできるだけ軽くし、八方美人を目指すくらいの気持ちで、人の集まりに参加しましょう。

「そういった 場所は楽しくないし、お金と時間の無駄」「人見知りだし、話すことがな い」などと思う気持ちもわかりますが、苦手をそのままにしていては成長できません。

いい年をして「ピーマンが嫌い」と言いながらよけて食べている大人を見て、「それくらい食べればいいのに」と思うのと同じ状態です。

困難から逃げてばかりでは、同じところをグルグル回っているだけ。

困難はそのまま。

しかし、一度乗り越えてしまえば、自分を成長させてくれた 経験となるのです。

人は困難に立ち向かうから成長できるもの。

何よりも運を味方につけている年なので、人に会うほど、あなたの魅力や才能を見つけてくれる人にもたくさん出会えるはずです。

初対面の人からすれば、「解放の年」の人は輝いて見えます。

魅力的で才能がある人に映るでしょう。

そして、あなたも素敵な人を見つける可能 性が高いので、遠慮せずにいろいろなところに顔を出しましょう。 

その前に、思い切ったイメチェンをオススメします。

一度自分が似合うしかし2021年は、年齢と時代に合わせつつも、少し明るく華やかにする

い替えるくらいの気持ちが必要です。

こうしたチャレンジは不慣れだと思いますが、運気がいいときだからこそ、ぜひ試してみてください。

遠慮は無用。前向きに考えないと、マイナスな思いに運が味方してしまう

2021年、とくに注意してほしいのは「遠慮すること」です。

「解放の年」 に遠慮したり、一歩引いてしまうと、運気はあなたの「遠慮したい」という意思に味方してしまい、運気の波がサーッと引いてしまいます。

その結果、せっかくの運気のよさが消えてしまうことも。

自分には不釣り合いと思えるような素敵な人を紹介してもらっても、「自分とは合わないから」と遠慮して連絡をしなかったり、「重要な仕事」をお願いされても「自分には荷が重いから」と身を引いて断ってしまうのでは、周囲からの評判がガタ落ちになる可能性も。

「せっかくチャンスをあげたのに」と、これまでのあなたの頑張りに感謝している人が、恩返しで動いてくれたことを断るかたちになりかねません。

ガッカリされる場合があるので、人の好意は素直に受け取りましょう。

また、マイナス面を無理に探すことも避けてください。

「あの人が悪い、 これが悪い、時代が悪い、政治が悪い」などと悪いところばかりに目を向 けていると、そもそもの頑固さからその思い込みがドンドン強くなり、暗くなるうえに、マイナス情報ばかりを集めてしまうことになります。

しかも、運がそのマイナス探しに味方してしまい、さらに悪いことが見えるようになって、自分で苦しい世界を呼び寄せてしまいます。

ここは考え方を変えて、マイナス面をプラスに変換する努力が必要です。 

「銀の星座」には、ひとりの世界にこもって黙々と作業したり、陰で努力したりするのが好きな人が大勢います。

なかなか認められなかったその情熱や実力を、いよいよ表に出せる運気がやってきたと思ってください。

7年の積み重ねを活かして、ここから新たなルールづくりを

「銀の鳳凰座」の特徴のひとつは、自分のルールや正義を通すところ。

絶対に曲げない信念は大切ですが、その自分独自のルールを、2021年に変えてみるのはどうでしょうか?

これまでの7年間の経験は、新しいルールづくりのためにあった、と考えるのです。

この7年間での失敗や反省を、 今後に活かすのです。

たとえば、2020年に体調を崩した人は、睡眠時間を増やすことが必要です。

ふだんよりも1時間以上早く寝るような生活習慣にすること。

一度 サイクルをつくると長く続けられるタイプだからこそ、2021年からは自分の体と心にいいリズムを新たにつくっていきましょう。

ほかにも、やりたくてもできなかったことがある人は、新たに勉強したり、習い事をはじめるのもいいでしょう。

「銀の鳳凰座」の人なら、継続することの大切さは理解できると思いますが、継続と連続は違います。

「毎日必ず続けないとダメ」と厳密に考えるのではなく、なんとなくでいいので、2、3年は続けてみてください。

7、8割くらいできれば十分にあな たの力になるので、完璧を目指さず、肩の力を抜いて続けてみましょう。

楽しみながら流される。そんな生き方から見えてくるものがある

2021年は余計な心配をせずに、絶好調な勢いを感じながら、流れに身を任せるだけで満足できる結果を出せるでしょう。

「無理、難しい、でき ない」と思い込まずに、求められるなら「とりあえずやってみよう」と行動してみてください。

できるだけ期待に応える努力をしているうちに、自然と楽しくなってくるはずです。

周囲から求められること、感謝されることが増えて、充実した日々を過ごせるでしょう。

2021年の運気のよさは、数年後になって「思い返せば、2021年から人生が変わったなぁ」とジワジワ身に染みてくるようなものだと思います。 

出会いも変化も多い年ですが、その場ですぐ正解がわかるものではないかもしれません。

2021年に起きる出来事のすべては、結果的によい方向に進んでいるものと信じて、上手に流されてください。

自分の目指す場所に 自分の力だけで突き進むことも大切ですが、そのときどきの流れに乗る楽しさもわかると、自然と進むべき道が見えてきたりするものです。 

「解放の年」は、光り輝く年であり、スポットライトが当たる年。

目立つことや注目されること、人前に立つことなど、苦手なことも経験しますが、 これは不運ではなく「自分の出番がきた」と受け入れて楽しむと、いい1 年が送れます。

実力を出し切る価値のある年だと思って過ごしましょう。

2021年「解放の年」の行動ポイント

◆長い苦労と積み重ねが終わり、魅力と才能が評価される 

◆「今年は運気がいい」と思い込み、初対面の人にたくさん会う 

◆目立つことや注目されることで、さらに運気がよくなる 

◆運気がいいからこそ、人との別れや縁が切れることもある 

◆「自分独自のルール」を変える

関連記事

2021年の運勢については以下に掲載してありますので、ご覧ください。

銀の鳳凰2021年の全体運を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年の恋愛運・結婚運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年の仕事運、金運、家庭運、健康運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年1月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年2月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年3月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年4月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年5月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年6月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

銀の鳳凰2021年7月の月運と日運の詳細を知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です